道路建設産業労働組合協議会

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-2-16
TEL:03-3563-6744
FAX:03-3535-4810

 

 

>
単組だより

NIPPO労働組合 第14回定期大会

2017年度の活動方針を決定するとともに、白鳥委員長の退任に伴い赤田中央執行委員長が、深野副委員長

の退任に伴い山本中央執行副委員長がそれぞれ信任され、八波事務局長が再任されました。

組合設立から40周年を過ぎ、今後も50年、60年・・100年・・と発展し続けるため「働きがいのある職場と生きが

いのある生活の実現」に向け取り組んでまいりますので、よろしくお願いします。
 

        

           新本部役員                          松浦副議長

 

NIPPO労働組合 ステップアップセミナー 開催

平成29年6月15日(木)~16日(金)にかけて、東京晴海にて全国より20代の25名を集めステップアップセミナーを開催しました。 J・unionより外部講師として人生の考え方を学び、懇親会では横との繋がり、同世代との繋がりに重点を置き、普段なかなか顔を合わせることがないメンバーと和気あいあいと懇親を深めることができました。

 

大林道路職員組合 新入職員説明会 開催

 

平成29年4月11日火曜日、今年度入社した47名の新入職員を対象とした職員組合研修会を、本店11階

会議室において開催いたしました。当日は4月3日(月)入社式よりスタートした新入職員研修の最終日にあたっており、緊張した面持ちの中にも、仲間とうち解け始めた頼もしい若者たちと出会うことができました。

研修内容は、労働組合全般の概要からスタートして基本概念を覚えてもらい、その上で当職員組合の目的や

取り組みについて説明いたしました。また、レクリエーション活動や福利厚生の紹介も行ないました。説明会終了後に新入職員と意見交換した際には、やはり実際の職場の雰囲気や残業・休日について関心が高いことが

感じられました。

 

  

 

 

 

前田道路労働組合 新入社員説明会 開催

 

 松浦委員長からの挨拶  龍王事務局長からの説明

 

4/10月曜日、前田道路土浦研修センターにて新入社員説明会を開催いたしました。今年は総勢64名の

新入生が当社に入社しました。事務局長からの説明後、恒例の質問タイムを設けましたが、今年の新入

生から“土曜日は休めますか?”“残業はどれくらいしていますか?”“有休の取得率は何%ですか?”

など具体的な質問が飛び交いました。やはり、実際の職場環境が気になるのでしょう。自分達が背負う

看板がどのようなものなのか?本音でより深く語り合う事ができた説明会となりました。

数十年後、我々の思いが彼らの心に響き、次の世代に継承されていけば、これほど嬉しいことはありま

せん。彼らのためにもより良い労働環境の構築を目指し、土曜閉所や日々の改善活動に取組んでいか

なければならないと今年も深く感じさせられました。

                                             前田道路労働組合   事務局

浅野中執・増岡支部長による質問タイム 新入社員からの質問

 

大成ロテック社員組合 新入社員説明会 開催

平成29年4月3日(月)、平成29年度新入社員研修の一環として、毎年恒例の「社員組合 新入社員説明会」を鴻巣研修センターで開催しました。今年度は50名の新たな仲間が社員組合に加入しました。始めに社員組合の活動内容について説明を行いました。

   

次に4つのグループに分かれて、これまでのアンケート等をもとに新入社員の素朴な疑問・質問に本部執行委員が回答する形式で意見交換を行いました。

最後に集合写真を「パチリ!!」、今年度の説明会も明るさと意識の高さを感じる新メンバーのもと、無事終了しました。

  

 

NIPPO労働組合 新入社員説明会

 

平成29年4月5日(水) TKPカンファレンスルームにて新入社員58名に説明会を開催した。

冒頭の白鳥委員長挨拶では「健康第一で」「同期を大切に」の二つを強調し、「不安も多いだろうが、一人で悩む必要はない。皆さん一人ひとりのために組合がある。」と激励を行った。

説明会後のアンケートによると、社会人として仕事を仕事をしていく上で重要なことは「良好な人間関係」が24%で最も多く、続いて「社会貢献」が16%で多かった。組合に期待することでは「労働条件の向上」「賃金の向上」「組合員を守る」という意見が多かった。

また、その後開かれた懇親会では、「労働環境」に対する思いが強く、業界の魅力化への期待が非常に大きいと改めて感じさせられる良い機会となった。

 

 

 

 

前田道路労働組合 第67回定期大会 

   

               松浦 中央執行委員長

 

平成28年8月26日(金) 東京ベイ有明ワシントンホテル3F「アイリス」にて、前田道路労働組合

第67回定期大会を、ご来賓に道建労協議長白鳥雅之様をお迎えし、開催いたしました。

2015年度の報告、2016年度の方針・予算・新体制等の承認を得ることが出来ました。

今回の大会で、6年間本部役員をつとめてこられた服部中央執行委員長が退任し、

新たな執行部体制になりました。皆さんどうぞ宜しくお願いいたします。

<新執行部本部>

中央執行委員長      松浦 孝    (専従)

副中央執行委員長    俵  一仁     (専従)

事務局長          龍王 嘉比土 (専従)

中央執行委員       浅野 博文  (非専従・西東京合材工場長)

支部執行委員      12支部各支部長 

 

             道建労協 議長 白鳥 雅之 様

 

NIPPO労働組合 第13回定期大会 

平成28年8月29日(月) ホテルラングウッドにて定期大会を開催しました。

2016年度の活動方針を決定するとともに、白鳥中央執行委員長、深野中央執行副委員長、八波事務局長が再任されました。

組合設立から40周年を過ぎ、今後も50年、60年・・100年・・と発展し続けるため、「働きがいのある職場と生きがいのある生活の実現」に向けて取り組んでまいりますので、宜しく御願いします。

               

                 

                            新本部役員

                 

                            松浦副議長

大成ロテック社員組合 第53回定時総会

平成28年8月26日(金)、メルパルク東京にて定時総会を開催しました。

当日は全国から62名の組合員が集まり、自由闊達な討議が行われました。

今年度の基本運動方針としては、「組合員およびその家族の生活水準の向上」を第一に掲げ、組合員一人ひとりの声と時代に即した新たな発想を取り入れ、「目に見える変化」・「納得のいく変化」を導いていきます。

 

新本部執行委員

来賓 道建労協 尾崎副議長

 

今年度も道建労協の仲間と共に、より良い労働環境を創るべく努力してまりますので、今後ともご協力のほどよろしくお願い致します。

 

大林道路職員組合 第42回定期大会を開催しました。

7月15日(金) 13:30より 東京都千代田区YMCAアジア青少年センターの9階国際ホールにおきまして、大林道路職員組合 第42回定期大会を開催しました。

大会当日は、あいにくの空模様でしたが、44名の参加者全員が無事にお集まりいただき、盛大に開催されました。

  

【河合執行委員長の挨拶】

道建労協から白鳥議長に来賓としてご出席いただき、共に働く道建労協の仲間として、ご祝辞を賜り、

本日の定期大会に華を添えていただきました。

【白鳥議長の祝辞】

 

議案内容については、すべて満場一致で承認をいただき、第41期の締めくくりと第42期をスタートさせていただくことが出来ました。

また、今年度の本部執行役員選挙も同時に行われ、全ての立候補者を信任していただくことが出来ました。

 

【大会の様子と新本部役員】

 

今年度も、新たな体制でスタートさせていただきました、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

大林道路職員組合 土曜閉所推進運動の要請書を提出しました。

去る5月16日、労使協議後の時間を少しだけいただいて、今年度の土曜閉所推進運動の要請書を会社側へ提出いたしました。

 

当職員組合は、他社と比べ順位が芳しくないとの報告をすると、11月アンケート結果を改めて確認していただき、今後、休日取得に向けて更に労使共々協調し取り組んでいくことを確認いたしました。

 

大林道路職員組合 彦阪貞宣

 

 

 

前田道路労働組合 新入社員説明会 開催

服部委員長挨拶 松浦副委員長の訓示と増岡支部長の質問タイム

 

4/11月曜日、前田道路土浦研修センターにて新入社員説明会を開催いたしました。今年は総勢65名の

新入生が当社に入社しました。まだまだ、社会人としての自覚は薄いものの”やる気と根性は誰にも負け

ないぞ!!”オーラを漂わせ、新品の作業服に腕を通した未来の精鋭が集まりました。労働組合の概要

を説明した後に、質問時間を設けましたが、やはり気になるところは土日の連休状況や早くあがろうデー

に関することでした。現役の所長・工場長に参加してもらい、営業所・工場の状況や時短活動の取組み

方を説明していただいたので、大半の新入社員は納得したと思います。我々の思いが彼らの心に響き、

次の世代に継承されていけば、これほど嬉しいことはありません。彼らのためにもより良い労働環境の

構築を目指し、土曜閉所や日々の時短活動に積極的に取組んでいかなければならないと深く感じなが

ら、温かい目で新入社員を見守っていこうと心に留めました。

                                             前田道路労働組合   事務局

説明会の様子 説明会の様子

 

大林道路職員組合 新入社員説明会 開催

 4月11日の月曜日、入社式からの続いていた緊張を少しでもやわらげてもらうため、新入職員研修中において共通教育の最終日に、平成28年度入社の新入職員に向けた職員組合研修会を本店11階会議室にて、開催いたしました。
 

今年度は、51名もの新しい仲間が私たちの会社に加わってくれました。

 研修の内容は、組合の基本的権利の説明から始まり、組合の目的、組織の概要、具体的な活動内容について説明を行ないました。また、各支部で行っている各種レクレーション活動や保養所の紹介、福利厚生の説明等も行いました。そのなかで、保養所等の福利厚生に関する質問が新入職員からあり、休むことに対しての意識の高さを垣間見ることが出来ました。

  

説明会の様子

 

 その後ささやかですが歓迎会を行い、これから専門研修へ旅立っていく新入職員の不安や期待の話をたくさん聞くことが出来ました。彼らのためにも労働環境の改善に向けて頑張って行かなければと、再確認させる研修にもなりました。

歓迎会にて

大林道路職員組合 彦阪貞宣

 

 

大成ロテック社員組合 新入社員説明会 開催

平成28年4月6日(水)、平成28年度新入社員研修の一環として、毎年恒例の「社員組合 新入社員説明会」を鴻巣研修センターで開催しました。今年度は45名の新たな仲間が社員組合に加入しました。始めに社員組合の活動内容についての説明を行いました。
 

 

次に4グループに分かれて、これまでのアンケート等をもとに新入社員の素朴な疑問・質問に本部執行委員が回答する形式で意見交換を行いました。
開始早々質問が飛び交い、予定時間一杯までの意見交換となりました。明るさと意識の高さを感じる頼もしいメンバーでした。

最後に集合写真を撮影して説明会は終了しました。

 

 

NIPPO労働組合 新入社員説明会 開催

平成28年4月3日(日) 東京代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターにて新入社員58名に説明会を開催しました。

冒頭の白鳥委員長挨拶では「何事も貪欲に取り組むこと」「同期を大切に」の二つを強調し、「不安も多いだろうが、一人で悩む必要はない。皆さん一人ひとりのために組合がある。」と激励を行った。

説明会後のアンケートによると、会社員生活で大事なことは「仕事で成果を出すこと」が33%で最も多く、続いて「人に負けない専門能力・技術や資格を持つこと」「プライベートを充実させること(ON・OFFのメリハリ)」がともに15%で多かった。組合に期待することでは「労働条件の向上」「賃金の向上」「組合員を守る」という意見が多く、会社に望むことでは「残業や休日出勤がないこと」が24%で多かった。

また、自由意見欄では「新3K」に対する思いを書いている人が多く、業界の魅力化への期待が非常に大きいと改めて感じさせられる良い機会となりました。

説明会後には組合主催で歓迎会を開催し、新入社員の質問・疑問等にアドバイスしながら懇親を深めることができました。

 

 

NIPPO労働組合 スキルアップセミナー開催!

10月16日より3日間、全国より20名の組合員を募り、神奈川にてスキルアップセミナーを開催しました。

今年も当単組ではおなじみの別所講師を招き、「ロジカルコミュニケーション」を受講しました。

 

1日目、2日目はみっちりと頭を使う研修となりましたが、一味違った勉強と講師の話術に翻弄され

時が経つのを忘れるほどの研修でした。

 

3日目は気分を一新してウォークラリー。前日までの悪天候が何とか天気が回復し、

5km弱を踏破、日ごろの運動不足を解消しました。

しっかりスキルが身に付いたことでしょう。

ここで学んだ技術を実践でさらに磨き、日々の生活や仕事に大いに役立ててください。

 

NIPPO労働組合 第12回定期大会 

平成27年8月24日(月) ホテルラングウッドにて定期大会を開催しました。

2015年度の活動方針を決定するとともに、山下委員長の退任に伴い、白鳥中央執行委員長が信任され、八波中央執行副委員長、深野事務局長が再任されました。

組合設立から40周年を過ぎ、今後も50年、60年・・100年・・と発展し続けるため、「働きがいのある職場と生きがいのある生活の実現」に向けて取り組んでまいりますので、宜しく御願いします。

               

       

                      新本部役員

       

                    道建労協 松浦副議長

 

前田道路労働組合  第66回定期大会

      前田道路労働組合  第66回定期大会のご様子はこちらから!!

 

 

NIPPO労働組合 新入社員説明会 開催

平成27年4月3日(金)、東京代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターにて新入社員60名に説明会を開催しました。

冒頭の山下委員長挨拶では「健康第一」「元気な挨拶」の二つを強調し、「不安も多いだろうが、一人で悩む必要はない。一生懸命取り組んでいる姿は必ず誰かが見てくれている。多くの仲間がいる。皆さん一人ひとりのために組合がある。」と激励。

説明会後のアンケートによると、会社員生活で大事なことは「仕事で成果を出すこと」が最も多く、「上司と良好な関係になること」「プライベートを充実させること(ON・OFFのメリハリ)」が続いて多かった。さらに、理想の上司や先輩の理想像においては「仕事について丁寧に教えてくれる人」が最も多く、続いて「仕事だけではなく、プライベートも大事にしている人」との結果であった。

自分自身だけでなく、上司や先輩の理想像においてもプライベートの充実により、ON・OFFのメリハリを付けることを重要視していることが伺え、我々も新しい仲間が求めている日々メリハリのある活動を行っていかなければと改めて気付かされるよい機会でした。

 

 

 

 

 

前田道路労働組合  第65回定期大会

 

前田道路労働組合 第65回定期大会の様子はこちらから!

 

 

大成ロテック社員組合 第51回定時総会

 

平成26年8月22日(金)、メルパルク東京にて定時総会を開催しました。

基本運動方針として、会社の財産である社員の成長と幸せを第一に考え、労働環境の改善にむけた活動の展開を目指しています。

私たちを取り巻く諸問題は「積年の課題」と言われていますが、組合員同士の横のつながりが活性化することで、協働の意識が高まり、様々な場面で相乗効果が期待できます。

そして、道建労協の仲間との貴重なつながりが魅力ある業界となるよう、よろしくお願いいたします。

 

新本部執行委員

 

 来賓 道建労協 彦阪副議長

 

 

NIPPO労働組合 第11回定期大会 

平成26年8月25日(月) ホテルラングウッドにて定期大会を開催しました。

2014年度の活動方針を決定するとともに、有木事務局長の退任に伴い八波中央執行副委員長が信任され、山下中央執行委員長、深野事務局長が再任されました。

昨年、日本鋪道労働組合設立から40周年という節目を迎え、これから50年、60年と発展し続けるため、「働きがいのある職場と生きがいのある生活の実現」に向けて取り組んでまいりますので宜しくお願いします。

 

              

                            新本部役員

 

              

                         道建労協 服部事務局長

 

 

NIPPO労働組合 新入社員説明会 開催

平成26年4月3日(木)、大宮技術センターにて新入社員49名に説明会を開催しました。

冒頭の山下委員長挨拶では資格取得によるスキルアップの重要性と「健康」「元気な挨拶」を強調し、

不安を一人で抱える必要はない、多くの仲間もいる。皆さん一人ひとりのために組合があると激励。

説明会後のアンケートによると、「プライベートを充実できる人」が自分自身だけでなく、上司・先輩の

理想像でも2位に入るなど、ON・OFFのメリハリを重要視していることが覗えた。

そのほか、会社員生活で大事なことは「仕事で成果を出すこと」であり、出来ればやりたくないことには

「残業や休日出勤」が上位となった。

長らく道路業界に身を置いている私達は新入社員からどう見られているのだろうか?

 

 

 

 

 

前田道路労働組合 2014年度新入社員オルグ

2014年度は81名の新人が入社しました。ただいま弊社の研修センターにて研修中です。

そんな中、4月7日に労働組合のオルグを行ってきました。

島野委員長の話から、事務局長の労働組合とはどういったものか、その意味は?という話をしたあとに、

何だかんだ会社は人、その多くは現場で働いているということで、日頃の講義や測量なども必要ですが、働くということについて、その最前線にいる副委員長と中央執行委員の二人から話をしてもらいました。

ざっくばらんな話、質問などで結構盛り上がりました。

長くこの会社で働き、自己研さんを怠らず、顧客や市場から良い会社だと言われることが、実は自分達の仕事や生活の質を上げていくことに繋がることを理解してもらいたいです。

 

 

 

 

 

 

 

NIPPO労働組合 スキルアップセミナー開催!

 10月18日より3日間、全国より20名の組合員を募り、神奈川にてスキルアップセミナーを開催しました。

今年もテレビや書籍でおなじみの別所先生を招き、昨年の「ロジカルライティング」に代わり、3年ぶりの「ロジカルコミュニケーション」を復活させ受講しました。

 

 

朝から晩までみっちりと缶詰状態での勉強ですが、一味違った勉強に興味深々。時が経つのを忘れるほど。

中には社会人になって初めての座学となるひとも。

 

 

最終日にはウォークラリーを予定していましたが、残念ながら生憎の雨。

屋内にてチームを組んで2日間の復習となる講義を行いましたが、これがゲーム感覚で面白い。

しっかりスキルが身に付いたことでしょう。

ここで学んだ技術を実践でさらに磨き、日々の生活や仕事に大いに役立ててください。

 

 

前田道路労働組合 第64回定期大会 

 平成25年8月23日(金)、東京ベイ有明ワシントンホテルにて前田道路労働組合第64回定期大会が開催されました。今回は道建労協より高島副議長を来賓としてお迎えし、スタートいたしました。大会では、2012年度の活動報告、会計報告がなされ、2013年度の新役員、年度方針、予算が無事に承認されました。

 労働環境はなかなか改善されないのはどこの単組も同じですが、いまのように社員が入ってこない状況が続くと、10年後の会社がどうなっているのか想像するのも怖くなります。

 労使共通の認識として、時短や休日取得を強力に進めていかなければいけないとはわかっているものの、会社としての立場と労働者としての立場で相容れないこともあります。お互いに努力出来ることを見つけて進めていくしかありません。

 当労働組合と当社が、他組合の模範となれるよう取り組んでいきたいです。

島野中央執行委員長 来賓 道建労協 高島副議長 様

 

定期大会 全景

 

 今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

大林道路職員組合 第39回定期大会 

平成25年7月12日(金)、リバーサイド隅田にて第39回定期大会が開催されました。

2012年度の活動結果、2013年度の活動方針の決定を行った後、役員選挙を実施し10名の本部役員が新任・再任されました。

 

                 河合委員長のあいさつ。

 

 

道建労協本部の服部事務局長に来賓としてご挨拶いただきました。

 

次年度で当組合は設立より40年を迎えます。

この節目の年度を機に、組合としてはどういうビジョンを基に活動していくか考えていこうと思います。

 

 

NIPPO労働組合 第10回定期大会 

平成25年8月26日(月) ホテルラングウッドにて定期大会を開催しました。

2013年度の活動方針を決定するとともに、木村中央執行副委員長の退任に伴い深野中央執行副委員長が  信任され、山下中央執行委員長、有木事務局長が再任されました。

今年度は日本鋪道労働組合設立から40周年という節目の年です。「働きがいのある職場と生きがいのある生活の実現」に向けて取り組んでまいりますので宜しくお願いします。

 

              

                            新本部役員

 

              

                         道建労協 高島副議長

 

 

NIPPO労働組合 新入社員説明会 開催

 平成25年4月3日(水)、大宮技術センターにて新入社員38名に説明会を開催しました。

アンケートによると、労働組合に対するイメージは「何をしているのかわからない」がトップ。

今回の説明会で少しでも理解してもらえたでしょうか?

 

 

そのほか、働く目的は「仕事を通じて社会貢献すること」であり、人間関係の構築には「飲み会の参加」や

「レクレーション」が上位を占め、前向きな姿勢が伝わってきました。一方自分の能力や仕事、人間関係には

不安があるとの回答。しかし最初は不安があるのは当たり前。積極的な姿勢が解消してくれるでしょう。

皆さんの期待に応えられる職場環境を築き上げ、皆さんが期待に応えてくれるようお互いに頑張りましょう!

 

 

 

前田道路労働組合 新入社員オルグ 開催

皆さん、こんにちは。前田道路労働組合です。

平成25年4月5日(金)に、茨城県土浦市にある弊社の研修センターにおいて、新入社員向けの労働組合説明会、新入社員オルグを開催いたしました。

今年度の新入社員は総勢75名、昨年を上回る人数です。本部から島野委員長、竹本副委員長、松浦中央執行委員、服部書記長の4名で参加しましたが、研修室はなかなかの熱気で彼らのやる気がヒシヒシと伝わってきました。

島野委員長の挨拶に始まり、服部書記長が大まかな労働組合の話をしたあと、現業と二足のわらじをはく竹本副委員長と松浦中央執行委員に現場での生の話をしてもらい、質疑応答の時間を取りました。

質問は、どんな仕事が待っているのか、資格を早く取りたいけれど会社としてのサポートはあるのか、有給休暇は取れるのか、年収はどのくらいか、結婚は出来るのか、といったもので、やはり研修後それぞれの赴任地へ旅立ち社会人としての本当の第1歩を踏み出す期待感と不安が滲み出ていました。

夢を持って入社してくれた諸君、諦めることなく、過剰な情報に惑わされず、信念を持って「ものづくり」に励んでほしいと思います。あなたたちの夢への努力が、この産業の未来を支える礎となります。私たちは出来る限りのサポートをしていきます。

一緒に頑張りましょう!良い会社、良い業界、良い産業にしていきましょう!

 

 

 

 

NIPPO労働組合(10月) スキルアップセミナーを開催しました

 

 10月12日より3日間、全国より21名の組合員が集まり、神奈川県にてスキルアップセミナーを開催しました。

昨年に引き続き「書く技術」の勉強。今年は女性にも参加いただき、見ての通り先生も緊張気味です。

 

 

 ほとんどが学生以来の集中講義。○○年の年月の重さを感じつつ体力と精神力の勝負です。

 

 

3日目は気分を一新してウォークラリー。小雨がぱらつきましたが、ちょうど良いシャワー代わり。

全員5km弱を踏破し、日ごろの運動不足を解消しました。

 

皆、腕を上げて帰路につきました。

今頃は職場で一目置かれる技を披露していることでしょう。

 

NIPPO労働組合 第9回定期大会 

 平成24年8月27日(月) ホテルラングウッドにて定期大会を開催しました。

2012年度の活動方針を決定するとともに、山下中央執行委員長、木村中央執行副委員長、有木事務局長が

選任され、新年度がスタートしました。

 

     

               新三役                         道建労協 服部事務局長

 

 

前田道路労働組合 第63回定期大会 開催

 

平成24年8月24日(金) ホテルラングウッドにて、前田道路労働組合 第63回定期大会が開催されました。来賓に道建労協 山下議長をお迎えし、2011年度の報告と2012年度の方針を決定いたしました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

前田道路労働組合  島野中央執行委員長

道建労協 山下議長

前田道路労働組合  服部書記長 大会会場 全景

 

 

 

 

NIPPO労働組合 新入組合員説明会 開催

 

平成2444日、大宮研修所にて新入組合員説明会を開催し、総勢39名の新組合員に労働組合の概要や活動について説明しました。
                         
アンケートでは、組合の認識はそこそこあるものの、活動については漠然としたイメージしかないことも判明。加入したばかりで当然の結果ではありますが、これからは一組合員として受身で無く、自らも積極的に取り組んで組合活動を理解して頂きたいと思います。
また、早く職場に慣れて仕事で結果を残したいという前向きな意思が強い一方で、プライベートの時間も充実させたいとの考えもしっかり持っていました。オンとオフの双方を充実できる環境を整えて、楽しい社会人生活を歩んでいけるようお互いに頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

平成24年4月4日、前田道路研修センターにて、新入社員オルグを行いました。

 今年の新入社員は総勢67名、挨拶にしても作業服姿にしてもとても初々しく、初心忘れるべからずと改めて思いました。本部からは、島野委員長・服部書記長・竹本中央執行委員の3名が出席、労働組合の説明を行いましたが、まずはとにかく顔を覚えてもらう、また初めのうちは仕事をしっかり覚える、そして自己研鑚に努めるというような話をしました。

 これからは仕事をして、その対価として給料をもらう生活が始まります。今までより辛いことが多くなるかもしれません。何でだろうと感じることが多くなるかもしれません。でもそこで考えることが重要で、辛いまま、疑問を感じたまま仕事をしていても良い結論を導き出すことは難しいし、どうすれば良くなるかを考えてほしい、そして発信してほしいと思っています。

 こうして道路建設産業に身を投じてくれた67名の皆さん、1人ではありません。たくさんの仲間がいます。

 どうか前向きに取り組んでください。壁にぶち当たったら仲間に相談してください。信頼できる上司に話を聞いてもらってください。健闘を祈ってます!

 

写真は、上: 今年の新入社員オルグの状況

      中: 話をする島野委員長(向こう側には竹本中央執行委員が座る) 

       下: 説明中の服部書記長

 

 

 

 

11月15日、富士西作業所のオルグへ行ってきました。こちらの現場は嵐の二宮くんが主演したドラマ「フリーター 家を買う」の中で、主人公や仲間がトラックの荷台に乗って出来上がったばかりの現場を眺めつつ、自分たちの仕事に改めて誇りを感じる、そんな場面で使われました。

 オルグではこちらからの説明を聞いてもらい、懇親会では組合員の皆さんから、大型単独工事特有の課題や若年社員の教育について、定年退職時の手続き・疑問など多岐にわたる話が出来ました。

 工期が3月初旬となっています。引き渡しまで無事故・無災害で終えていただきたいと願っています。

 

 

 

大林道路職員組合(11月) 第15回全国ボウリング大会を開催しました

 11月12日(土)に、東京都港区の田町ハイレーンにて

 職員組合主催の「第15回全国ボウリング大会」を開催いたしました。

 全国各地からの猛者(?)が総勢76名集まり、熱戦が繰り広げられました。

 (ちなみに「土曜閉所推進強調月間」に合せて年に1回開催しております)

 

 

 

大林道路職員組合(10月) 本部役員研修会を開催しました

当組合では、本部役員を対象に 「本部役員研修会」 を開催いたしました。

 

 

研修内容としては「労働組合の意義」についての再確認及び法律関係の基礎知識を中心に、

「職場で働く組合員が生きがいを持って働ける職場を作るために職員組合はどんな取り組みが

できるのか?」というテーマで約5時間にわたり研修会及びグループ討議を行いました。

非常に充実した研修会になったと思います。

 

 

NIPPO労働組合(10月) スキルアップセミナーを開催しました

1014日より3日間、全国から20名の組合員を募り、スキルアップセミナーを開催しました。

 

今回の研修内容は「書く技術」の習得。
漢字はパソコンが変換してくれますが、文章構成力は個人の力の差が歴然と表れます。いままで教わったこともない技術を学び、非常に有意義な時間を過ごしました。

 

 

3日目は健康管理もかねてウォークラリー。直前まで心配された天気も急回復。汗ばむ陽気の中、小一時間のウォーキングを行いました。

 

 

 

大林道路職員組合(9月) 秋の交通安全運動で安全誘導(旗振り)を行いました。

9月の 秋の交通安全運動期間 中の朝一番(7時30分~8時10分)にて、

当組合のある「リバーサイド隅田」の角の交差点において、当社の本店の方々が交通誘導(旗振り)

実施いたしました。

そこで、最終日の9月30日(金)に、組合代表として私も少しだけ参加させていただきました。

 

当日7時20分に集合して、リバーサイド隅田の角にある交差点について交通誘導(旗振り)を開始。

実は私は旗振りの正式メンバーではありませんが、今回少しだけ旗振りをさせてもらいました。

 

 

 

少しだけ旗振りをやらせていただきました。

 

 

朝は歩行者の方もかなりの数います。

中には信号無視を平気でする人もいます。はっきり言って危ないです。

当社の職員も真剣に歩行者の誘導をしています。

 

次の交通安全運動時にもこの交通誘導を実施するという事ですので、

組合としても正式に参加させて頂こうかと思います。

 

NIPPO労働組合(8月)  第8回 定期大会開催

8月29日(月)NIPPO労働組合 第8回定期大会が開催されました。

 

  

    道建労協 服部事務局長の来賓挨拶                 退任された松本委員長

      新たに選出された中央執行委員

 

 2年間委員長を務めた松本委員長が退任され、山下新委員長、有木副委員長、木村事務局長が中央執行委員に就任しました。

松本委員長は道建労協HPの人気コーナー「議長のひとりごと」で多くの信奉者を生み出すなど大いに活躍されました。お疲れさまでした。

信任された新メンバーで、この火を絶やすことなく盛りたてていきたいと思います。

 

 

前田道路労働組合(8月)  第62回 定期大会開催

 8月26日(金)に前田道路労働組合 第62回 定期大会が開催されました。

 定期大会風景  道建労協 山下議長の来賓挨拶
 運動方針を発表する 島野委員長  2011年度 予算案を発表する 服部書記長

 

 今回の大会では、山下新議長に来賓として出席して頂き力強い挨拶をして頂きました。

また、道建労協事務局長を退任した島野委員長と道建労協事務局長に就任した服部書記長は、新役員に承認され再任しました。

道建労協へ提出した挨拶文はこちらをクリックして確認して下さい → 道建労協活動報告前田大会

 

大林道路職員組合(8月)

 8月27日(土)に当社本店のマルチルームにて「第34回隅田川花火大会観覧ツアー」

開催されました。

例年は7月末に開催される隅田川の花火大会ですが、今年は東日本大震災の影響により

1ヶ月遅れの開催となりましたが、職員やその家族の方を含めて全員で49名が参加いたしました。

 

 

当日は混雑が予想されたので早めの16時30分より会場、18時より家族紹介とビンゴ大会を開催、そして本番の花火大会は19時過ぎより開演されました。

 

子供さんも楽しめるようにと、会場内に綿菓子機とかき氷機を用意いたしました。

 

子供たちには特にかき氷が大人気でした。列を作って待っています。

 

綿菓子機でわたあめを作っています。普段自分で作る機会がないので大喜びです。

 

 

 

 

本店マルチルームから見える花火は打ち上げ場所からは遠くなく、かと言って近くもなく、

結構見やすいのではと思います。

 

 

 

 

 

 なかなか花火って開いた瞬間の写真が撮れませんね。

 

参加した職員の方やその家族の方も結構満足していただけたのではと思います。

来年以降もこの企画を継続していきたいと思います。

 

 

NIPPO労働組合(8月)

 

 

NIPPO労働組合は7月30,31日の二日間、山中湖撫岳荘キャンプ場においてファミリーキャンプ講座を開催しました。

6家族を始めとして計27名が参加し、子ども達の笑顔が絶えない楽しい思い出となったキャンプ講座でした。

 

以下は当日のスケジュール

 

初日 : 開講式、自己紹介、的入れゲーム(子ども対象)、テント設営の説明、

     各自テント設営、夕飯準備、夕飯、花火大会

 

2日目: 朝食、キャンプ場内散策、野外活動(山中湖にてイカダ遊び、カヌー体                                           

      験)、バーベキュー、記念撮影、解散

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前田道路労働組合(7月)

7月15日~16日にかけて全国より13組の夫婦を東京品川に集め夫婦セミナーが開催された。

前田道路労働組合の組合教宣活動の一環として定着している夫婦セミナーが、先日の7月15日~16日の2日間、全国から13組のご夫婦のご参加のもと、ザ・プリンスさくらタワー東京に於いて開催されました。参加者の平均年齢は男性が32.3歳、女性は31.5歳と前回よりもさらに若い夫婦に参加して頂きました。夫婦セミナーのテーマは「元気人生を探る」です。自分がどのような生き方をしてきたかを振り返り、これから元気であり続けるためにはどうすべきなのかを考えてみようというセミナーです。与えられた課題を各自がグループ内で意見を出し合い、感じた事、気づいた事を口に出し、どんな事でもいいから模造紙に記録し、それをグループ毎に発表するスタイルで進められました。今回も小さなお子様を持つ夫婦の為にベビーシッターを用意しました。

 

NIPPO労働組合(7月)

 

NIPPO労働組合は7月30・31日、山中湖 撫岳荘でファミリーキャンプを行います。

実に12年ぶりの復活!!

7月13日時点で、7家族+独身チーム1組の参加が決定。

参加人数はあと2家族ほど余裕がありますので、我こそはと思う方はぜひ申し込み下さい。

詳しくは、支部事務局長もしくは組合本部までお問い合わせ下さい。

 (独身チームは組合本部の補助係として活躍してもらう予定です。)

 

 

NIPPO労働組合(5月)

 

『日建協時短アイデア大賞』で見事大賞に輝いた“帰宅時間申告ボード”

日建協さんの取り計らいによりNIPPO単組でも活用することになりました。

開始時期については労使で協議した結果、「6月末に従業員に配布し、7月から使ってもらうよう」取り決めました。

ただいま松本委員長がモニターとして一足お先に使用しております。

 

NIPPO労働組合(4月)

NIPPO労働組合は本日(4月22日)が11春闘の団交開始日です。
今日は、早朝から本社玄関にて恒例のビラ入れを行いました。

写真は左より
有木副委員長(道建労協 中央執行委員)、松本委員長(道建労協 議長)、木村事務局長

 

NIPPO労働組合(3月)

NIPPO労働組合本部の入口では、ペンギンが出迎えてくれます。

実はこのペンギン『あしながおじさん募金』の貯金箱も兼ねています。


意識している人はズバリ“伊達直人”です。

 

NIPPO労働組合(2月)

1月19日に開催された労使セミナー。
テーマは「職場の雰囲気をよくする3つの法則」

その中の一つに「職場で朝からハイタッチをして、気分を盛り上げる」
がありました。

みなさんもハイタッチで気分を盛り上げましょう。


写真はハイタッチで気分を盛り上げる、有木副委員長(左)と松本委員長(右)

 

NIPPO労働組合(12月)

12月8,9日の2日間、単組活動で硫黄島を訪問しました。
現在、当社は硫黄島にて防衛省工事を行っております。

有木副委員長(左)、池田組合員(中央)、松本委員長(右)

硫黄島工事に従事する当単組の組合員は池田さんだけです。

硫黄島ってこんなところ

太平洋戦争の激戦地(アメリカ軍の戦車)

 

硫黄島ってこんなところ
(岩礁ではありません。今でもそのまま残るの枕船群です。
写真奥に見えている山は擂鉢(スリバチ)山です。)

防衛省工事という事で、工事の写真は掲載できませんが、
来年3月末の工期を、ぜひとも0災でむかえてください。

 

前田道路労働組合(11月)

 11月に当労働組合の北海道支部穂別作業所のオルグを実施致しました。オルグ参加者は総勢25名、近くの山荘の会議室を借り、オルグ終了後に集合写真を撮り懇親会を行いました。工事概要は下記の通りで、オルグ実施日の日中に所長に現場を見学させて頂きましたのでその時撮影した写真をスライドでご紹介致します。
※当社穂別作業所の工区の隣りでは、NIPPOさんの工区が隣接しており、当初NIPPO・前田での合同オルグの開催も松本議長と検討しておりましたが、日程や人数の都合により延期されました。

工事概要
工事件名:北海道横断自動車道 穂別舗装工事
路線名 :黒松内釧路線
工事場所:勇払郡むかわ町穂別長和~勇払郡占冠村字中央
発注者 :東日本高速道路株式会社 北海道支社
契約工期:平成22年4月13日~平成24年3月2日
工事内容:総延長18848m、コンクリート舗装95752㎡、アスファルト舗装44680t、路盤工211106㎡

 

オルグ会場風景

オルグ実施前にオルグアンケートを記入している所です。

 

オルグ後の集合写真

オルグ参加者25名+本部2名の集合写真です。

 

現場写真①
 

現場写真②

 

現場写真③

 

現場写真④
 

穂別作業所 プラント

現場工区内の橋の上より撮影したプラントです。

 
 

 

 

 

穂別作業所オルグ前日・秋の休日写真コンテストにて投稿がありました夕張炭鉱石炭博物館での写真(NIPPO労働組合 菅野様)と同じ場所にて道建労協服部中央執行委員(当労働組合書記長)が同じポーズで写真をとりました。

現在、「秋の休日写真コンテスト」自由作品部門にエントリーするか検討中です・・??

 

 

 

 

大林道路職員組合(11月) 

 

大林道路職員組合では、11月6日(土)に北海道札幌市内において「第14回全国ボーリング大会」を開催いたしました。
時期は毎年11月の「土曜閉所推進運動」にあわせて開催しております。
全国各地より、総勢89名の方に参加していただきました。

なお、前回に引き続きボーリング大会の後に講師の先生をお招きして、 「生活習慣病予防について」 というテーマでセミナーも開催いたしました。

 

今回で14回目の開催となりましたこのボーリング大会、大いに盛り上がりました。
引き続き来年度も開催できればと考えております。

 

NIPPO労働組合(11月) 

 

NIPPO労働組合は12月上旬まで秋季オルグの期間です。
という事で組合本部は現在、全国の各分会を訪れ、説明に回っています。
秋季オルグは、制度の理解や組織討議もさることながら
全国の組合員のナマの声を直に聞く大切な機会です。
若い組合員も積極的に参加してください。

大成ロテック社員組合(11月) 

 

 

 

お疲れ様です。大成ロテック社員組合です(写真右:吉屋書記長 左:和久副書記長)。

この度、私ども単組では、「個人別・ノー残業デー」の取り組みを開始することにいたしました!
水曜日をノー残業デーとしている事業場が多いのですが、実施できない所では、個人個人がノー残業デー実施予定日を事前に宣言したうえで、上の写真左側のカードに実施予定曜日を記入して机の上に置き(水性ペンで記入するので簡単に消せます)、当日はカードを裏返して(写真右側の状態にして)定時に帰宅するというものです。

この取り組みによって意識が変わり、労働時間の短縮が実現することを切に願っております。

ちなみに、このカードは全て私たちの手作りです!!
色はオレンジピンクの4色を揃えており、表面に「  曜日は・・・」をプリントし、裏面には「今日は・・・」をプリントしております。

 

東京鋪装工業社員労働組合(11月) 

 
第44回定期大会開催
 
11月14日(土曜日)千代田区神田のホテルじゅらくにて東京鋪装工業社員労働組合第44回定期大会を開催しました。
 
 我々単組も平成16年よりの会社再建計画施策の下、現在では当時の4割の80名と、小さな所帯となってしまい、道建労協の地方活動も関東を除く地方協議会の活動は一時おやすみをさせていただいてます。
 しかしながら、当日の大会ではご存知の通り厳しい我々を取巻く事業環境の中、出席者からの我々の処遇改善の為、次の世代の為にも組織を継続し、会社と二人三脚でこの難局を乗り切り次世代へバトンタッチしなければいけないという熱い思いを感じ、手前みそながら頼もしく思えました。
 また、この場を借りて当日あたたかい激励のメッセージを頂戴した道建労協の松本議長をはじめ加盟各単組の委員長には厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。
 
 道路建設業界を我々自身のため、続く次世代の為にも魅力ある業界に出来るよう頑張っていきましょう!!
 
(東京鋪装工業社員労働組合 中央執行委員長 野口光博)

 

大林道路職員組合(10月) 

 

皆さん、こんにちは!
大林道路職員組合です。
 
当組合は、現在本部役員16名(うち専従書記長が1名)、あと全国10支部で運営しております。

(写真は専従書記長の高島です。決して変なおじさんではありません・・・)
 
現在、大林道路㈱本社の4階にある組合事務室に、専従書記長と事務の女性の2人がおります。
もしも本社に立ち寄る機会がございましたら、是非組合室の方にもお越しください。
宜しくお願い致します。
 

前田道路労働組合(10月)

みなさんこんにちは。前田道路労働組合です。

当単組は本部役員が5名、支部役員が支部長・副支部長・書記の3名が在籍しており、全国12支部あります(
8月27日の定期大会にて新体制となりました)
本部役員5名の内、中央執行委員長・書記長2名が専従であります。

※写真中央が服部書記長・右奥が島野中央執行委員長(撮影者:専従書記の相馬さんです)

この写真は前田道路労働組合の組合室で撮影したもので、前田道路㈱本社4階にあります。狭い事務所ではあります