道路建設産業労働組合協議会

〒104-8380
東京都中央区京橋1-19-11
TEL:03-3563-6744
FAX:03-3535-4810

 

 

>
燃える闘魂アントニオ赤田!

 

 

【土曜閉所推進運動】

 新型コロナの影響で、企業訪問や東北、北陸での若手交流会も開催できず、道建労協の活動は休止状態になっていますが、今年も6月は土曜閉所強調月間です。しかも、今年から第2土曜だけでなく、第4土曜も閉所日として取り組んでいきます。

 建設業も4年度には、時間外労働が年間360時間、月間45時間となり、道建協でも今年度は4週6休を目標としています。この大変な時期ですが、Web会議や在宅勤務に挑戦したことで、さらなる時間短縮、休日確保への糸口が見えてきたような気もします。

 まずは健康第一、感染予防を一番に考えて業務にあたって下さい。

私も自分自身が感染者だという意識で、周りに迷惑を掛けないように行動しているつもりです。昼も夜も自粛生活継続中ですが、体重がどんどん増えていきます。収束するまでの我慢です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【(株)NIPPO入社式】

 緊急事態宣言が解除され、6月1日に延期となっていた入社式を行いました。2か月のWeb研修を行ったことで、例年のような緊張感はありませんでしたが、社長の訓示をいただき、気を引き締めていました。新入社員同士、リモートでコミュニケーションを図っていたようですが、初めて顔を合わせ、身長に驚いている人もいました。リモートでは大きさまで分かりませんからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

【新入社員組合説明会】

  4月21日(火)、新入社員組合説明会をWEB開催しました。今年度は、入社式が延期となり、研修も在宅で行っています。例年ならば、研修後の懇親会で新入社員とコミュニケーションをとれるのですが、今年は残念です。

 春闘関連の会議はZOOMで行い、この日の研修はteamsで行いました。どの企業も一斉にWEB会議を始めているので、ZOOMは特に固まってしまう場面が多く感じました。

 慣れないWEB開催ですが、新しいことにチャレンジしていかないといけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【建設産労懇第19回総会】

  12月9日(月)、建設産労懇第19回総会を開催し、新役員全員が信任され、新たなスタートを切りました。総会後のセミナーには、講師に元WBC世界フライ級王者の内藤大助氏を迎え、いじめられていた中学生時代から、3度の挑戦で強敵ポンサレックを倒して世界チャンピオンになった時までの半生を熱く語って頂きました。一番伝えたかったのは「自分のためではなく誰かのためなら本気で頑張れる」ということでした。応援してくれる人のために、死ぬほど辛い練習をして世界戦に臨んだそうです。ちなみに亀田親子は嫌いだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

【秋のツーリング】

  11月10日(日)単組の仲間と秩父方面へツーリングに行ってきました。紅葉シーズンで快晴ともなれば、バイク乗りは走りたくなるもの。道路は大渋滞、パーキングもバイクで溢れかえっています。クラッチ操作をやりすぎて左手首は腱鞘炎ぎみですが、山の方はきれいに色づき、三峰神社の紅葉は赤と黄色が真っ青な空に映えまくりです。みなさんも仲間と、家族と紅葉を楽しんでください。

(写真右の白いバイクが20年近く乗っている私の愛車です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【全国ボウリング大会】

  みなさん、11月9日(土)は統一閉所できましたでしょうか。この日に合わせて恒例のボウリング大会を開催しました。今年も300人近くの方に参加いただきました。小さなお子様の笑い声と楽しそうな笑顔を見ていると、今年も開催して良かったなと思います。ちなみに私は習志野会場で参加し、何とか100は超えました。

 

 

 

 

 

 

 

 【土曜閉所強調月間】

  6月の土曜閉所強調月間に向け、5月27日~31日にかけて、地方協議会のない東北、北陸の加盟単組各支店を訪問し、土曜閉所を要請しました。夕方からは各単組の組合員にお集まりいただき、交流会を行いました。各単組の取り組みを話し合い、懇親会も盛り上がり、有意義な交流会となりました。

 今週8日の土曜日は多くの事業所が閉所し、閉所率が向上することを期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

【㈱NIPPO入社式】

 4月1日に新社屋となってから初めての入社式が行われました。今年度は男性50名、女性7名の新たな顔ぶれの前で、社長から安全とCSRの重要性についてお話を頂きました。 

 午餐会の間に新元号の発表がありましたが、時代の節目にスタートを切ることができ、思い出深いものとなるはずです。この人財不足の中、当社を選んだ彼らには今後の活躍を大いに期待し、温かく見守りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

【労使セミナー開催】

 1月17日(木)にコーチング・ジョイ代表の宮崎ひろみ氏を講師に迎え、労使セミナーを開催しました。宮崎先生はコーチングや感情のコントロールのプロで、アンガーマネジメント(怒って後悔しないように)についてお話して頂きました。クレーマーや苦情の電話をする人は「自分は尊重されていない」という感情が怒りにつながっていることが多いそうです。そんな場面に遭遇したら、相手を尊重して話しを聞いてあげましょう。また、怒りは6秒我慢すれば落ち着いていくそうです。イラッとしてもすぐ言い返さず、一度深呼吸をしてから話すことで、相手との関係もギクシャクしなくなるようですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 【地域交流会】

 今年も10月16日から四国、中国、九州地方にて、道建労協各単組の交流会を行いました。働き方改革関連法も成立し、職場も帰りやすい環境にはなってきたものの、発注者がもっと変わってくれなければ・・・という意見が多くありました。道建協や産労懇を通じて訴え続けていきます。

 11月10日は統一閉所日です。休む準備をして、みんなで休日確保しましょう。

 写真は土曜日に行った太宰府天満宮です。外国人だらけでした。

 

 

 

 

 

【住所変わります】   7月に第33回道建労協定期大会を開催し、新年度がスタートしました。今年度も土曜閉所推進運動に力を入れ、閉所率を伸ばしていきたいと思います。さて、道建労協本部をNIPPO労働組合内としていますが、本日8月20日より新本社ビルに引越しました。斬新なデザインで、久安橋公園とも同調しています。お近くにいらした時は是非見に来て下さい。

<新住所>

中央区京橋1-19-11 

 

 

 

 

 

 

 

 【㈱NIPPO入社式】

 4月2日に入社式が行われ、新たなスタートを切りました。今年度は、男子41名、女子8名の新入社員が、緊張した面持ちで入社式に臨みました。なんだかこちらも身の引き締まる思いです。社長挨拶では、夢をいだき挑戦してほしいとのお言葉があり、午餐会での会長挨拶では、定年退職までNIPPOで全うしてほしいとのお言葉を頂きました。新入社員が魅力を感じて仕事に取り組めるよう、労働組合はじめ全社でバックアップしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

【労使セミナー開催】

1月18日(木)に世界スプリントを10連覇したミスター競輪こと中野浩一さんを講師に迎え、労使セミナーを開催しました。貴重な体験談をたくさん話していただきましたが、心に残ったのは、遊んでも、酒を飲んでも必ず毎日練習したということです。私たちは練習を勉強に置き換えて日々努力していきましょう。

 

 

 

 

 

 

【地協のない地域交流会】

 10月18から四国、中国、九州の地協のない地域で交流会を行いました。日中は道建協、アスファルト合材協会、各単組の支店へ訪問し、土曜閉所についていろいろお話させて頂きました。夕方からの交流会ではたくさんの意見がでて、有意義な交流会になりました。しかし、土曜閉所に向け、課題は山積みです。

 写真は空き時間に行った厳島神社です。干潮だったので、大鳥居の真下まで行けました。さすが世界遺産、すばらしい。

 

 

 

 

【企業訪問】

 10月2日より道建労協各社、国交省、厚労省、道建協、日合協へ副議長、事務局長と共に訪問し、11月第二土曜閉所について、いろいろお話させて頂きました。 写真は三井住建道路さん本社正面玄関です。社長の土休に対する意気込みが伝わってきます。会社も組合員も労働時間短縮、休日取得に向けて、できることから取り組んでいます。土曜閉所率を大幅にアップできるよう、みんなで頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

【NIPPO労働組合定期大会開催】

 

 新しく道建労協議長に就任しました赤田 淳です。

2017年8月28日NIPPO労働組合定期大会にて委員長に

就任いたしました。

 各単組情報共有し、労働時間短縮に向け一生懸命取り

組んでいきます。

 宜しくお願い致します。