道路建設産業労働組合協議会

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-2-16
TEL:03-3563-6744
FAX:03-3535-4810

 

 

>
続!”明日へのはばたき”

続!”明日へのはばたき”

 

  「任期を終えて」 

 2017.8.1

 7/21道建労協定期大会を持って退任することとなりました。2年間という短い間でしたが大変お世話になりました。

 思い起こせばこの2年間で長時間労働に対する世間の目は非常に厳しいものとなりました。そういった面では激動の2年間だったと感じています。政府は「働き方改革」を掲げ、強力に総労働時間の短縮を推し進めようとしています。

 そうした中、私たちは、長年に渡り確立されてきた今の働き方を変えていかなければなりません。今建設業は変われるか世の中に試されているのです。

 これからも道建労協の活動に対し微力ではありますが協力していきたいと考えております。これからも道建労協の活動へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

繰り返しになりますが

本当に2年間ありがとうございました。

 

 

「春闘を終えて」 

2017.6.28

 道建労協加盟7単組すべての春闘結果が出ました。昨年度は不祥事による処分の影響があった会社も多く、減収だった会社がほとんどでしたが、以前高い水準を保っているなか難しい春闘となりました。ベースアップ要求は加盟単組全てで行いました。結果5単組で何らかの形でベースアップとなりました。交渉は難航したところも多く心配していましたが、近年にはない結果となりました。

 今回の春闘で印象的だったのは付帯要求が非常に多かったことです。例年は多くても平均2~3項目の要求でありましたが今年は数項目以上の付帯要求をする単組も見られています。より良い会社にするために福利厚生諸制度にも重きをおいて臨んだ春闘となりました。

 慢性的な長時間労働が大きな課題として横たわるなか、政府は「働き方改革」を打ち出しました。より魅力的な産業になっていけるか世の中に試されているような気がしてなりません。成熟産業である建設業の働き方を変えていくのは容易ではありません。変えていく勇気も必要となります。ここ数年は組合にとっても正念場となるでしょう。組合員全員一丸となって取り組んで行きましょう。

 先日当単組のオルグで北海道は美深を訪問しました。11月には根雪になってしまうため、工期が厳しいなか組合員が元気でやっている姿を見てホッとしました。まずは無事故で完工することを祈念しています。

 

 

 

 

 

「株式会社NIPPO新入社員入社式」

2017.4.3

しばらくぶりの更新となりました。道路業界の数々の不祥事などもあって更新が遅れたことをお詫び申し上げます。

 本日、4月3日NIPPO新入社員の入社式に出席しました。緊張でガチガチの彼らを見て、自分もあんなんだったんかなあ・・・っと思い出し懐かしく感じました。私の入社は平成6年ですが彼らの生まれた年が平成6年なんですよね・・・時が経つのは本当にあっという間です。

 さて、道建労協各社の春闘が本格的にスタートしました。業績は高い水準を保っているものの、様々な問題もあり先行きが不透明な中での春闘となります。道建労協加盟単組が連絡を密にし、より良い春闘となるように努力していく所存です。

 政府は先日働き方改革の中で、36協定の改定ガイドラインを決定しました。世間の時間外労働に対する目はますます厳しくなってきます。さらに労働基準法違反となると、企業名の公表など様々なペナルティが課せられ、企業のイメージダウンは避けられません。

 5年間の猶予期間がどのような形になるかはわかりませんがこれまでとは違い、年間720時間の時間外労働がMAXとなるのは確実なようです。建設業はこれまで長い時間をかけて現在の業務体型になってきました。これをいきなり変えるのは不可能と言わざるを得ません。今からやれることを皆で考え行動していきましょう。

 建設業、道路建設業界がより魅力ある産業となるようにしていこうではありませんか。

 

 

 

 

「NIPPO労働組合定期大会開催」 

 2016.8.30

 8/29日暮里のホテルラングウッドにて、私が所属している単組NIPPO労働組合の定期大会が開催されました。

 昨年専従の中央執行委員長になってちょうど一年経ったことになります。思い返すと人生の中で最も短く感じる一年でした。入社以来現場しか知らなかったので、やることすべてが初めてのことばかりで周りの方々にも迷惑をかけてしまい大変申し訳なく思っております。

 2016年度我々道路産業の取り巻く環境は先行きが不透明であり、いろいろな意味で非常に厳しい状況にあると感じています。ただ周りの環境がどうあろうが、我々組合の目指すところは全く変わりません。その時々で組合員の皆さん、家族の皆さんのために何が出来るかを考えながら活動していきます!!

 

 

 普段自ら甘いモノを買ったり食べたりするのを全くしないのですが、お盆の連休で食べたかき氷。偶には甘いものも良いものです(^^)

 

 

 

 

 

 

「一年間を振り返って」 

2016.7.20

 いよいよ明日は、道建労協の定期大会です。昨年の同大会で議長に就任し、右も左も分からないまま、自分なりにやって来ました。至らない面ばかりで組合員の皆様に多大なご迷惑をお掛けしたこと反省しております。

 道建労協はここ数年、とりわけ休日の確保を第一目標に活動をしています。魅力ある産業となり、担い手の確保をすることは、組合のみならず発注者・使用者にとっても利益になることを訴え続けてきました。ただ、いい意味でも悪い意味でも成熟した産業であり、休むということは働き方を根本から変える必要があり、徐々に良くなってきているもののなかなか進んでいないのが現状です。

 私が入社した二十数年前も会社は週休二日でした。これだけの年月が経っても月1回の連続休暇を目標としています。簡単には変わっていかないのかもしれませんが、変えようとしないかぎり変わって行かないのも事実です。発注先の要望があるから、工期に余裕が無いから等、出来ないことを先に言うのではなくやってみて不具合を潰していくようにしていかなければ変えられないと考えます。微力ではありますが皆さんの休日確保のために少しでも良い方向に行くように引き続き活動してまいります。引き続きのご理解とご協力をお願い致します。

 写真は休日に行った芦ノ湖スカイラインからの景色です。平地は晴だったのですが残念ながら山は曇りでした・・・・

 

 

 

「熊本地震ボランティア」 

 2016.6.1~2016.6.2

 先日、NIPPOの新入社員が行っている、熊本地震に伴うボランティア活動の慰労と入社2ヶ月を過ぎて不安や心配事がないか等の意見交換会開催のため熊本に行ってきました。

 熊本空港に降り立ち、滑走路やエプロンの破損等は遠目で見る限り認められなかったので、安心したのですが、ターミナルビルの破損状況を見て改めて地震の被害を認識しました。レンタカーを借りて、高速道路や一般道を走ってみてきました。被害が大きかった益城町周辺は道路や家など損傷が激しくまだまだ復旧には時間がかかるなと思いましたが、被害等はあるもののそこまでではない地区も多くほっとしたところもありました。

 NIPPO新入社員は1週間毎3班に別れ、ボランティアに元気に参加しており。一安心しました。なかなか人前で話す機会は少ない中、他のボランティアに来られた方と積極的に話などもしており頑張っており、入社式や研修では緊張などでなかなか溶け込めなかった社員も、今では皆とワイワイやれている姿をみてより一層頼もしく思った次第です。

 写真は益城町の一部です。標識や電柱の倒れや復旧前の道が崩れているのが確認できます。

 

 

 

 

 

「2016年6月統一土曜閉所運動」

 2016.5.9

 統一土曜閉所運動合同プレス発表を建設産労懇の仲間と行いました。今年のスローガンは「ライフなくして ワークなし きっちり休んで しっかり働く」です。

 この運動に伴い、5/10、11日に道建労協非加盟の同業他社他への協力要請を行いました。【世紀東急工業㈱、日本道路㈱、国土交通省、厚生労働省、㈱ガイアートT・K、鹿島道路㈱】(順不同・敬称略)

 使用者団体の日本道路建設業協会、日本アスファルト合材協会への協力要請も5/20に行う予定です。

 また本運動は、昨年度より、国土交通省、厚生労働省、建設業災害防止協会、建設業振興基金、日本建築士会連合会が後援に加わり、3府省、建設関連8団体より後押しを受ける産業全体の取り組みとなっております。連続休日確保はアンケートの結果を見る限り厳しい状況が続いていますが、出来ないと言っていては何も変わりません、まずは出来ることから行動してみましょう!!

 写真はATP1000「BNLイタリア国際」でのテレビ画像です。週末眠い目をこすりながら朝まで見ておりました・・・錦織選手惜しかったです。全仏は更に上を目指して頑張って欲しいです。

 

 

 

「入社式」 

2016.4.1

 2016年度のスタートの日、株式会社NIPPOの入社式に出席してきました。新入社員の皆さんの緊張した姿を見て、「ああ・・こんな頃があったんだなあ」と当時のことを思い出しました。社会人として一歩踏み出されたことへのお祝いと今後の活躍を祈ってやみません。

 建設業全体が、労働環境改善に力を入れ始め、「新3K」を目指し大きく舵を取りはじめた過渡期の入社となりました。彼らが私と同じ年代になった時にこの業界がどのように変わっているのか期待せずにいられません。私達道建労協は彼らの時代に同じことで悩ませることの無いようにしなければならないと深く思った次第です。

 いよいよ春闘も本格的にスタートします。組合員の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

「北海道地協幹事会」

2016.3.25

北海道地協の幹事会に参加してきました。各社定期人事異動などがあり役員の改選や、来年度の活動の概要について話し合いました。

 

東京は桜の開花を迎え春本番ですが札幌は雪模様でした。

 

道路建設業協会北海道支部にも挨拶に伺いました。

遅ればせながら議長就任の挨拶と11月の土曜閉所強調月間アンケート結果の説明に伺いました。入職者の増加・離職者の減少のためには休日の確保が大事だとの認識で一致し有意義な訪問になりました。

 

 

 

「2016年春闘にむけて」

2016.3.3

 今年度も残す所1ヶ月となりました。組合員の皆様、またご家族の皆様におかれましては年度末の業務や年度替わりの段取り等で忙しい毎日を送っているかと思います。残り一ヶ月健康で安全に乗り切りましょう。

 今年の春闘も各単組でスタートします。春闘方針も先日発表させていただきました。今年のスローガンは「誇れる未来をつかむため 思いをひとつに飛躍しよう」です。組合員の皆様やそのご家族の皆様がより良い生活を送れるよう、また産業の魅力化に繋がる春闘になるように頑張っていきますのでご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 単身赴任生活で家に帰るのは1回/月なのですが、こんな私でもたまに帰ると料理をしたりするんです。我が家はレアなローストビーフが人気です。作るだけ作って片付けるのは非常に苦手なのですが・・・・・

 

 

 

 

 

 

「今年度もあと2ヶ月」

2016.2.1

今年度もあと2ヶ月を残すのみとなりました。組合員の皆様におかれましては、年度末の追い込みで多忙な毎日を過ごされているかと思います。まずは無事故で後二ヶ月、また、健康に留意しインフルエンザ等にかからぬよう対策を行ってください。猫の手も借りたい時期だと思います。時間に余裕を持って行動することで不意トラブルを予防できるかと思います。慌てず確実にやるべきことを一つ一つ潰して今年度を乗り切りましょう。

 1/24に我が家の毎年恒例行事であります「お伊勢参り」に行ってまいりました。お伊勢さんに行ったら必ずすることがあります。と言っても大したことではありませんが・・・・。

 おかげ横丁にある「豚捨」という店でコロッケとメンチカツを買って食べることが我が家のルーティンです。豚を捨てると書いて豚捨=牛肉屋さんです。ここのコロッケとメンチカツは行列ができるほどです。今年は雪がふるかという極寒の中のお参りでしたが今年も家族揃って行くことが出来ました。

 もし伊勢神宮へ行く機会があったらぜひ立ち寄ってみてください。絶品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あけましておめでとうございます」 

2016年1月5日仕事始めでした。

 組合員の皆様、新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。良い正月を送ることができましたでしょうか?

 私は専ら趣味の車弄りに勤しんでおりました。

 今年はオリンピックイヤーということで正月のスポーツ番組等でもリオデジャネイロについて大きく取り上げられていました。また4年後には東京オリンピックが開催されます。国立競技場建設等でごたごたがありましたが・・・・テレビで見る彼らの姿を見れば、良い大会になると確信しています。

 写真は始発の新幹線中でとった一コマです。暖冬の影響からか富士山にほとんど雪がなくびっくりしました。ちなみに2008年の11月に撮った写真は下です。どれだけ少ないか一目瞭然ですね。

 冬とはいえ寒暖の差が激しく体調を崩しがちです。体調管理をしっかり行って、まずは年度末まで無事故で頑張っていきましょう。

 今年一年、組合員の皆様とご家族の皆様のご健勝、ご多幸を祈念しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「2015年もあと一週間」 

 2015年12月24日今年もあと一週間となりました。組合専従となって初めての年末を迎えております。

 現場一筋だったせいか、「連休工事どうしよう」とか「年明けの段取り」等で忙しくしているのが年末というイメージでしたので、今年の年末は不思議な感じがします。他産業が休暇をとっている連休に忙しくなる方々もたくさんいらっしゃると思います。くれぐれも安全に良い年を迎えられるよう、再度段取りの再チェック等現場の点検をよろしくお願いいたします。

 12月24日といえばクリスマスイブですね。家に帰ってホームパーティ等で過ごされる方が多いのではないでしょうか。私は今年も残念ながらクリスマスを家族でとはなりませんが・・・・

 クリスマス~年末にかけてはイルミネーションが各地で行われています。仕事の合間でも見に行ってはいかがでしょうか?人混みが嫌いでなかなか足が向かなくても行ってしまえばその美しさにホッとする事ができますよ。

 写真は、昨年大晦日に行った三重県にある「なばなの里」のイルミネーションです。大渋滞にもまれながらでしたが、圧巻でございました。

 組合員の皆様、ご家族の皆様が良い年を迎えられるよう祈念しております。

 

 

 

「建設産労懇第15回総会」

2015年12月14日私たち道建労協が加盟している

建設産業労働組合懇話会(建設産労懇)の第15回総会がホテルラングウッドにて開催されました。

議事として

・昨年度の活動報告

・今年度の活動方針

・今年度の役員選出

・各組織の活動報告

を行いました。

 産業の魅力化に向け建設産業が変わろうとしている今をチャンスととらえ今年一年活動していくことを皆で確認しました。

 総会後のセミナーではプロトレイルランナーの小川壮太さんに講演をしていただきました。プロとはどうあるべきか、発言と行動に説得力と責任を持たせることなどなど、私自身本当に考えさせられました。

 これから一年、産労懇の仲間とともに単組では難しい業界へのアプローチを積極的に行っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

「単組にて秋季オルグを開催」

2015年11月10日よりNIPPO労働組合毎年恒例の秋季オルグを行なっております。今年は議題も多く長時間のオルグとなっていますが、活発な意見交換がされているようです。

私を含め専従3名も北は北海道、南は沖縄まで各支部を奔走しております!

専従役員になってまだ3か月、不手際も温かく見守っていただいております。本当にありがたいことです。

 

写真は移動中の一コマ、人生2度目の新幹線「さくら」に乗車しました。

「のぞみ」と違い4列シートは広くて快適です!ぜひ機会があったら乗ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 「NIPPO労働組合定期大会開催」

2015年8月24日、NIPPO労働組合の定期大会にて委員長に就任いたしました。

各単組間の情報共有を心掛けていきます。

道建労協議長とともに責任の大きさを痛感しております

 

 

 

道路建設産業労働組合協議会 『道建労協』 

第30回定期大会において、新議長に就任しました

白鳥雅之です。

 

よろしくお願いします。